天使の美脚塾の美脚

天使の美脚塾で目指す美脚の定義は?

 

足痩せをする時に困ることとは何でしょうか。ただ細くなれば良い?訳ではありませんよね。
バランスの良い引き締まった細い足という理想的な足のイメージがありますよね。
天使の美脚塾で目指す理想的な細く引き締まった足の定義を見ていきたいと思います。

 

 

美脚とは

 

美脚の計算方法というのがあります。

 

例えば、私は太腿が太いのが悩みです。太腿の間のスキマがなくて、なんとか太腿のスキマができないかと思って鏡の前でポージングをしてみたりして、なんとかスキマを見つけている、という全然根本的な解決になっていない自己満足なことをやってみたりしています。

 

理想的な太腿とは、「身長×0.3」だと言われています。もちろん、太腿だけではなく、ふくらはぎや足首の理想的な細さの計算式もあります。

 

 太腿
 ふくらはぎ
 足首

: 身長×0.3
: 身長×0.2
: 身長×0.12


 

 

実際に計算してみると・・・

 

例えば身長162pの人だと、概算で

 

 太腿
 ふくらはぎ
 足首

:  48.6 [cm]
:  32.4 [cm]
:  19.44 [cm]


 

となります。自分の身長で計算してみたんですけどね。(笑)

 

 

バランスが大事

 

気を付けないといけないのは、腰幅で足の細さはだいぶ変わって見えるということです。

 

例えば、腰幅が広い人は多少、このサイズより大きいサイズでもバランス良く美脚に見えます。そのため、この計算式で逆に足が細く見えすぎてしまう場合もあるかもしれません。
腰幅が狭い人はこのサイズだと少し違うかな、と思う方もいるようです。

 

その辺りも考慮して、数値だけではなく、見た目の印象も大事にしながらエクササイズをして足の細さを調整していくと良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

天使の美脚塾を試してみる


 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑